スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽という言語で伝える。

2008年04月25日 23:29

今日サークルの飲み会に参加して、バンドを立ち上げるという話をしてきました。

その中で、僕の音楽観を彼らに伝えました。

例えば、ヴォーカルは人間でいうと顔。
でも、顔だけが端正な人間には何の魅力もない。
おしゃれをして、身だしなみを整えて、髪の毛もちゃんと手入れをすれば、
その人間をトータルで見たときに、魅力的だと感じる。

音楽もそれと一緒。ヴォーカルだけがよくてもだめ。
バンドとして、みんながお互いに引き立ててほしい。
そして、バンドとしてお客さんに感じて欲しい。

音楽は、共有するものだと思う。
お客さんと一緒に泣いて、一緒に楽しんで、一緒に笑う
ことができる。
そこにすごく魅力を感じるし、少しでも多くの人と、
僕の音楽という言語で通じ合いたい。



ドラムとベースの2人も、僕の思いに共感してくれてた
と思います。
共感してくれてなくても、僕と音楽をやることで何かの
きっかけになれたらいいです。

本格的な始動はもうちょっと先ですが、まずはこの
福井で事件を起こしたいと思います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://simplekei.blog102.fc2.com/tb.php/27-dc53276d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。