スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の心の疲れを癒す方法。

2008年04月10日 22:18

Twittwrのアカウントとりました!!
みなさん是非followしてくださいね。

さて、今日は1冊の本を紹介します。

「心の疲れ」をすっきりさせる本―人間関係がずっと楽になるヒント「心の疲れ」をすっきりさせる本―人間関係がずっと楽になるヒント
(2006/02)
鴨下 一郎

商品詳細を見る
日頃からいろいろとストレスをためていませんか??
なかなか自分で解消できないなと思っている方にはオススメの1冊です。


人間は日頃から様々なものや人、出来事がストレッサーになっています。みなさんも、酒を飲みながら愚痴を言ったり、友達と電話で愚痴りあいになった覚えはありませんか?
そういったことでたまったストレスを解消しているわけですね~。
でも、毎日のように溜まるストレスに対して毎回そのようなことをしていたのでは、お酒だったら体に支障をきたすかもしれませんし、電話だったら料金がとんでもないことになったりしてしまいますよね。
では、以下のことを意識してみましょう。

1.自分のストレスの度合いを測れるものを見つける。
これは、私の場合は散財なのです・・・(タチ悪いですよねw
普段からあまり溜め込むことはないのですが、限界がくると金を使うことでストレスを発散するわけです。これが人によっては、タバコの本数だったり、お酒の量だったり、携帯電話の料金だったりするわけですね。それが自分の場合は何なのかをまず知ることが大切です。

2.自分がどういうときにストレスを感じているのかを知る。
1のバロメータが高かった時、どうしてそうなってしまったのかを冷静に思い出してみると、なぜストレスが溜まっていたのか分かります。それを見つけることで、ストレッサーに対して事前に構えることができますから、ストレスの度合いを少し下げることができます。

この2点を意識するだけで、大きく違ってくると思います。ストレスを感じてからどう解消するのかを考えるのではなく、なぜストレスがたまるのかを知ることが大切なんですね。
人間関係でストレスを少しでも感じないようにするためには、コミュニケーション上でのちょっとした技も必要かもしれませんね。
私の場合は、「聞いているフリをして実は聞いていない。」とかたまにしますwww
人の話って、結構どうでもいい話のときってありますからね・・・・w
でも会社では決してそんなことしませんよw

仕事はなかなか楽しいです。(まだ仕事らしい仕事してませんがw
やっぱり自分磨きっていうのは楽しいです。
いろんなこと経験して、もっともっとでっかい人間になれるようがんばるぞー。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://simplekei.blog102.fc2.com/tb.php/13-679e58b7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。