スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違法着うた配信サイト「第3世界」運営者逮捕

2008年10月23日 21:16

100万人が利用したという、違法着うたサイト「第3世界」の運営者が
著作権法違反の容疑で逮捕されたようです。

元記事
100万人が利用した違法着うたサイト「第3世界」運営者が逮捕


使ってる人、このサイトもういかないほうがいいと思うよ。(たぶんとっくに閉鎖されてると思うけどね)
なんとなくやばいよなーとは思ってたけど、まさか捕まるとは・・・
個人情報が漏れてないかが心配だ。

このサイト、実はオレも一時期使っていたんだよね・・・

着うたフルが無料でDLできるっつーことで、その魅力に負けた。
「音質よくないし、まぁいっか。」って。

でも今になって、ちょっと音楽に対して失礼だったかなって思った。

じゃあもし自分の曲がこういう形で違法で配信されていたら・・・
とても悲しくなるだろう。
「ちゃんと金払って買って聞け!」とかそんな傲慢な思いじゃなくて。

もっと、曲を大事に扱ってほしいなと思った。(自分他人のこといえないけど・・・)

なんかうまい表現が思いつかないけど、音楽もひとつのサービスと一緒だと
思うんだよね。
オレらが外食したり、ホテルで宿泊したりするのと一緒。
それに対する料金は払わないといけないと思う。

じゃあ音楽はオレらにどんなサービスをしてくれるんだろう?

一番は、音楽は思い出をとっといてくれるってこと。

ほとんどの人が経験してると思うけど、この曲聴くとあれ思い出すなー、とかあるでしょ?
オレだったら、この曲高校の時めっちゃ聞いたなー、とか、この曲はあいつが好きでオレも影響されたんだよなー、とか。
そういうのって、音楽のすごくいいところのひとつだと思う。

もうひとつは、一緒に泣いたり、一緒に笑ったり、元気づけたりしてくれるってこと。

つらいことがあったとき、恋人に振られたり、仕事がうまくいかないときって、みんなはどんな曲を聴く??
人それぞれだと思うけど、オレは暗い曲とか、悲しいバラードを聴く。
だって、一緒に泣いてくれるから。曲がイメージを膨らませて、たまったモヤモヤとかを引き出してくれる。
じゃあ逆にこれから楽しいことがあるとき、例えば遊びにいくときの車の中とか。そういうときは、アップテンポなテンションのあがる曲を聴く人が多いよね?
そういう意味で音楽って、「思い出を装飾する力」があるんじゃないかなと思う。

そう考えたら、無料で手に入れようなんておこがましいよね。反省。

最近はCDの売上が落ちてるって言うけれど、本当に心動かされた曲とかって、やっぱりCDが欲しいって思うのはオレだけじゃないと思うんだ。


オレも、誰かの思い出を装飾するような曲、作ろう。
スポンサーサイト

大阪府の中学校教員のエントリが軽く炎上している

2008年06月07日 20:11

6月4日にJanJanNewsというサイトで、吉田みえこさんという方が記事を
エントリしたのですが、この記事がすごく波紋を呼んでいます。

橋下知事へ「府職員も大阪府民やで!人件費カットで誰が笑えるねん!ほんまに大阪がよくなること考えて行動してや!」

僕も読みましたが、なんだか怒りとかいうレベルじゃなくて、悲しくなりました。

一番問題だと思われたのがこの発言

知事が145万円も給料もらっているのと大きく違います。手取り、34.5万円ほどの給料で家族を養っている私たちが、一体どれだけ贅沢なことができると思ってはるのですか。

みなさん読んでみてどう思ったでしょうか??
賛否両論あるとは思いますが、多くの人は不快に思うのではないでしょうか。

まずこの発言の不可解な点を挙げます。
[ 続きを読む ]

「死刑のハードルが下がったことに対してどう思いますか?」の動画が削除

2008年04月24日 23:15

先日、光市母子惨殺事件の判決が出ました。
弁護団は即刻上告したそうですね。しかし事実上死刑なのではないでしょうか。

それはいいとして、裁判後の会見で、朝日新聞社の女性記者が

「今回の少年は18歳で前科がなく、あと二人を殺害した事で、それが死刑判決になると、今後こういった厳しい量刑が続くと思います。この判決で死刑に対するハードルが下がった事に対してどう思いますか?」

という質問をしたことが、とても話題になっています。
昨日の朝のニュースでは、そのことには触れていなかったので、これはネット上で
物議をかもしているのかなと思っています。

そしてその模様がYouTubeでupされました。
しかし、翌日には既に削除されていたんです。
すごくレスポンス早いですよね。

これに関する記事をいくつか読みましたが、賛否両論あるんですね。
僕は法律に詳しいわけじゃありませんし、専門家でもありません。
裁判というのは本当に難しいシステムですよね。
原告と被告がいて、検事と弁護士がいる。そして、裁判長がいる。
検事と弁護士が議論をし合い、被告の刑を決める。

もうすぐ裁判員制度が導入されますが、これはこれで問題が起こり
そうですよね。

12人の怒れる男たち

のようになればいいですけどね・・・。

少し話がとびましたけど、今回の朝日新聞社の質問については僕は
肯定できません。

私も本村さんと同様、
「死刑に対するハードル」
という認識が間違っているのではないかと思います。

裁判において重要視されるのは「判例」ですが、今回は今までの判例
とは違う判決が出ました。おそらくそれが「死刑のハードルが下がった」という認識を
生んだのでしょう。

今回のことに関して、賛否両論ありますが、不快に思った人の方が圧倒的に多いのは確かです。
あの記者、そして朝日新聞社はどういう思いであの質問をしたのか、明確に
するべきなのではないかと、僕は思います。

「だから」を言い過ぎると相手に不快感を与える。

2008年04月22日 22:21

会話をしている中でよく使われる言葉の中に、「だから」という言葉があります。
何気なく使っている言葉だと思いますが、この言葉は相手にあまりいい印象を
与えません。

「だから」という言葉を使うときはどういうときか考えてみると、

相手に自分の言いたいことが伝わっていなかった場合に補足説明をするとき

です。
つまりどういうことかというと、

あなたは今の説明では分からなかったんですね。じゃあ仕方ないのでもう少しつけたしますね。

という感情を暗に含んでしまうのです。
実際にそう思っていなくても、です。

「だから」にもいろいろな使い方がありますが、僕は上記のような意味にならない
ように気をつけています。

あからさまにイラっとした態度をしながら、「だからさぁ~!」
といわれるのは不快ですよね。(時と場合にもよりますが・・・)

あなたも知らず知らずのうちに使っていませんか??
取引先や、お客様と打ち合わせ等をするときは、特に気をつけると
よいのではないでしょうか。

誰かがブクマしてくれた!!!びっくり!!

2008年04月17日 21:47

今日会社で、

greasemonkey

というFirefoxのアドオンの話をしてて、

「これをインストールするとブクマの数が分かったりするんですよ。
ためしにご縁で生きるを見てみましょうか」

僕は絶対0だと思っていたのですが、そこには

1User

の表記。2人でびっくりしましたwwww
初ブクマされてほんとに嬉しいです!こうやって少しずつでもいいから
ブクマが増えていくといいなぁ。そのためにはもうちょっと読み応えのある
内容にしないとなぁ・・・・

でも、ブクマが増えたら増えたでプレッシャーが大きくなると思います。
中途半端な記事は書けなくなってしまいそうですよね・・・・。
アメリカでは著名なブロガーが相次いで死亡しているそうです。

命を賭けてブログを書くというのはすごいことですね。
僕はそこまではしようと思いませんが、ブログを通していち発信者として
いろいろな情報を発信できたらいいなと思っています。

1人の人間として、橋本圭介という人の考え方を公開していきたいです。
そこでその考え方を理解できる人、できない人、腹が立つ人など、いろん
な思いが生まれると思います。
でも、理解できない人や腹が立つ人たちにも読んでほしいです。そういう
人が、「こういう考え方もあるんだな」と思っていただけたら、この
「ご縁で生きる」というブログが存在する意味があるのではないかなと。
そう思います。

こうやって実名を公開しているのも、そう思ってほしいからこそです。

ゲームの話とかも結構するとは思いますが・・・・w

いろんな内容の記事がある

そういう中途半端なブログも、それはそれで僕らしいのかなと、いいように
解釈しています。

あ、あと文章能力をつけなければいけないなというのがあります・・・・
結構コンプレックスというか、自分の能力のなさにいつもへこむので
ブログを書くことで練習していけたらなと思います。

これからも支離滅裂な内容の記事を書くとは思いますが、めげずに続けていきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。